森友学園問題から逃げているコメンテーターへby北朝鮮工作員より

最近少しは下火になってきている森友学園問題ですが、テレビのニュース番組でこれを問題にした国会での野党の質問を取り上げたときに必ず、「こんなことを質問している暇があったらもっと北朝鮮問題とかTPPの問題とか重要な案件をやってくれよ。税金使ってやってるんだから。」という口調で面倒くさそうにコメントするコメンテーターが必ずいます。政府与党べったりのコメントをいつも発して反中国、北朝鮮をヒステリックに叫ぶ連中です。

しかしここで考えてほしいのです。”こんなこと”ですら国民が皆納得するだけの説明と証拠を開示することすらできない政治家と官僚にもっと重要な外交や経済を議論させることがいいことなのでしょうか?

それは九九のできない人間に連立方程式を一気に解くことを要求しているようにしか聞こえません。

政府、官僚が関与していないならその証拠をはっきり示せばそれで終わりです。

つまりこの問題の原点であって核心である、「八億円の値引きの正当性」についてしっかりした積算根拠、政府と学園関係者との通話記録を時系列で開示すること、それすらできない、隠そうとする人達にもっと国民の生命財産に関わる外交問題を議論してほしくないのです。

”こんなこと”だからこそしっかり白黒付けてほしいと願っているのです。

みずほ銀行カードローン 専業主婦
みずほ銀行カードローンは専業主婦でも審査に通ります!最後まで諦めないで!

イスラム教徒らの入国を一時禁止するという大統領令について

アメリカでトランプ大統領が誕生して以来、一体アメリカはどうなってしまうんだろうと考えることが多くなりました。期待というよりも、不安を感じています。

不安を感じさせる1つのニュースが、イスラム教徒らの入国を一時禁止するという大統領令でした。現在では、いくつかの州で執行差し止め処分となりました。しかし、トランプ大統領は、差し止め処分を真っ向から批判し、最高裁まで争うとまで発言しています。

いろいろと思うところは多々ありますが、不幸中の幸いは、大統領の一存だけで宗教の自由が侵害されずにすむように、司法の働きが感じられることです。この大統領令に対して、憲法に従い、判断されていることにホッとする心地でいます。

そもそも、この大統領令が発表された時点から、多くのアメリカ国民、多くのイスラム教徒らが反発したことでしょう。私はアメリカ国民でも、イスラム教徒でもないですが、個人の信仰を理由にして、人権が侵害されることには当事者と同じくらいに反発心を覚えました。だからこそ、今回、司法によって大統領令に差止め処分が出されたことには、安堵感を覚えました。最高裁まで戦うというトランプ大統領に対して、司法の揺るぎない精神が勝利してくれることを願っています。

オリックス銀行カードローン 審査
オリックス銀行カードローンでは専業主婦でも審査に通るのか、実際に電話で聞いてみました!